脱毛で脇が黒ずむ?

脱毛で脇が黒ずむ?

自己処理で脇のムダ毛を処理していると、人によってはワキが黒ずんでしまうことがあるようです。せっかく脇をキレイにしているのに、黒ずんでしまうと他人の目がますます気になってしまいますから嫌ですね。
それではどうしてワキガ黒ずんでしまうのでしょうか?

自己処理が黒ずみを生じやすくする

お肌はとてもデリケートです。自己処理をする場合気をつけたいのがカミソリや毛抜きをする際のお肌へのダメージ。
脱毛する際は保湿をしっかりした上で、慎重に行わなければお肌を傷つけやすいのですが、それを怠って乾燥したまま脱毛処理すると強い刺激をお肌が受けてしまいます。
お肌が刺激を受けてしまうと、その刺激からお肌を守るためにメラニン色素が作られます。
メラニン色素はお肌を保護するために作られるのですが、この物質が黒いために脇が黒ずんで見えてしまうのです。

つまり黒ずみの原因はメラニン色素

メラニン色素による色素沈着が脇に生じることで、ワキが黒ずんで見えてしまいます。
このような状態となってしまうと、自然には消滅しにくくなってしまいます。メラニン色素を取り除かなければ解決しなくなりますので、メラニン色素を除去する美白効果のある美容液やジェルなどを用いることとなります。

どんな対策があるの?

先程お伝えした通り、メラニン色素の沈着による脇の黒ずみは美白効果などで色素を除去しなければなりません。
脇の部分に用いる商品としてオススメなのはピューレパールという脇の黒ずみ専用ジェルです。
この商品は美白効果のあるプラセンタ、ビタミンC、グリチルリチン酸ジカリウム等がたっぷりと含まれていますし、外部からの刺激を守って肌力をアップさせるための成分もしっかりと含まれているので脇の黒ずみ対策には最適です。
詳細はこちらをご参考ください>>脇の黒ずみ対策にお勧めの商品はこちら

お肌に優しい脱毛するなら

黒ずみなどの肌トラブルを出来る限り避けるのなら、自己処理ではなく脱毛サロンでの施術がお勧めです。
サロンでは施術前後にしっかりと保湿トリートメントでお肌をケアしますし、最高級の脱毛器を用いて肌に優しく施術を行うため肌への影響が最小限になります。
プロのエステティシャンの人が自分のお肌の状態を見ながら最適な出力で光脱毛をしてもらえるのも大きな魅力です。